某歯科医による偏ったブログ

ろくでもない話をさらに熟成

どこまであがる?パラジウム

最高値更新

パラジウム1gあたりの金額は以前ブログにしてから9000円台をウロウロしていたが、今日一気に突き抜けた。

 

前回は1/21に10015円(税込み)を記録した。

www.spee2.work

 

2020/02/19

今日一気に10318円まで上昇

f:id:spee:20200219114229j:plain

金銀パラジウム合金は30gで75000円+税という感じみたいで

税込み82500円ぐらいになるようだ。

つまり金パラは1g2800円弱となる。

大臼歯で3g以上使えばもう完全に赤字だろう。

 

しかし、大臼歯でしっかり形成して3gで収まるかは微妙なところだし、赤字にならないというだけで儲けも全く出ないのでただ働きもいいところである。

 

そして、最近の値段の動向からして、これが2年程前の水準であるパラジウム1g3000円などという水準にはもう戻りそうにはない。

 

保険点数は4月に改定されるが、焼け石に水だろう。

慈善事業ではない。

儲けが出なければ歯科医院を継続できない。

つまり、金銀パラジウム合金でもう保険で治療する時代は終わった、と言わざるを得ないだろう。

 

保険は銀合金

すぐに黒くなります。

それが嫌なら保険外かCADCAMで・・・という流れはもう止まらないだろう。

 

追記

これを書いた次の日に一気に1g11000円に到達!!!

f:id:spee:20200220112320j:plain